面積図職人を育成します

投稿日: 2017年8月6日  | カテゴリ: 講座・講習

こんにちは。二宮です。

 

中学受験算数では、図を核技術が求められます。

 

図が書ける子は、偏差値が高い傾向にあります。

 

というのは、ちゃんと理由があって、図を書くことで、さまざまな条件を整理することができるからです。

 

成績が悪いお子さんは、きちんと理解せずに問題を解いているので、適当な式を作り出してしまいます。

 

 

そこで、図をかく技術を高める方法ですが、

 

なんといっても必要なものは、線分図の技術です。

 

まずは、この線分図をしっかいと書けるようになってください。

 

 

それが終わった段階で、次に必要な図の技術は、面積図です。

 

面積図というのは、

 

1個の値段×個数=合計金額

 

というかけ算の式を、長方形に置き換えたもの。

 

つまり、長方形のたての長さを1個の値段、横の長さを個数にすると、合計金額は面積になる、というように作図します。

 

 

この後で、面積の移動を使って問題を解いていくわけです。

 

 

主に使われるのが、平均・つるかめ・差集め・濃度・速さなどです。

 

 

実は、面積図が最も活躍するのは、偏差値60以上の難関校の問題です。

 

先に説明したとおり、問題理解のために面積図を書くのです。

 

 

平均・つるかめ・差集め・濃度・速さの問題の基本問題にも使えますので、偏差値50未満の学校を目指している方でも

 

必ず使えるようにしておく必要はあります。

 

 

 

では、次に、この面積図をマスターする講座について、説明していきます。

 

線分図職人と同様に、週1回のYoutubeの授業を見ていただき、

その後課題をFAXで提出する、というようにします。

 

FAXをお持ちでない方は、ぜひお買い求めください。

 

 

 

講座は2か月間で終了します。

 

 

では、通信講座の内容です。

 

Youtubeでの授業と、FAXを使っての私とのやり取りです。

 

講座の開始は、毎月第1金曜日か題3金曜日。

3日前までに入金が終了している方が、受講生となります。

 

 

5・6年は、偏差値60までを目標とします。

 

 

対象者は新5・6年生

 

FAX通信講座受講料は 82,360円

 

この受講料は8月21日までにお申込みいただく方限定です。

 

初めての方は、入学金16,200円が別途必要です。

 

 

 

 

算数の偏差値を伸ばしたい子は、ぜひご参加ください。

 

必要なのはやる気です。能力は私が伸ばします。

 

 

返金保証はありませんので、ご了承ください。

 

募集は、先着です。

 

 

 

 

 

面積図講座と一緒に、線分図講座はいかがでしょうか。

同時受講割引があります。

FAX通信講座の場合は、合わせて2万円割引

 

 

お申込みは、どちら一つにお申込みいただき、「メッセージ欄」に

追加申し込みの件をご記入ください。

 

受講に関しては、一つの講座が終了したら、次の講座をスタートさせます。

 

 

「面積図職人育成講座」に申し込む

 

 

 お支払いは、銀行振込かクレジット(5%手数料がかかります)決済です

 3回分割支払いを加えました。

FAX通信は30,000円×3   

 

 

読解力向上委員会 二宮智宏

 

 

 


アーカイブ

2017

カテゴリー

最新記事

FAX 0424-61-3700

受付時間:火曜日〜金曜日:10:00〜15:00

塾長より  


head2.jpg

塾長:二宮智宏

短時間で集中して学習。

そして、能動的に勉強することを習慣づけていきます。

 

所在地

〒188-0011  西東京市田無町3-3-4 宮川ビル1階

map_tanasi.gif

お名前*
メールアドレス*