中学受験をしない方へ

投稿日: 2015年6月11日  | カテゴリ: 講座・講習

こんにちは。二宮です。

 

中学受験をしない小学生はどういう勉強をすればいいだろう???

 

ずっとこんな疑問を持っていて、色々と調べていました。

 

まあ、普通に学校に合わせて勉強する、というのが普通のことでしょうが、

 

たとえば算数が好き、あるいは、得意なお子さんはどの参考書で勉強すれば

 

いいのだろう、と考えていたのです。

 

 

小学生向けの算数の難しい参考書や問題集は、すべて、中学受験向けのものになってしまいます。

 

でも、中学受験向けの特殊算は、中学に入ったら必要なくなりますので、そこを鍛える必要は

ないんだよな、と考えていたのです。

 

中学受験をしない算数のテキストを、ネットで調べ、アマゾンで調べ、大きな書店で調べましたが、とうとう見つかりませんでした。

 

 

 

こうなったら、自分で問題をつくろうかな、と考えることもありましたが、それは完成するまでに数年かかってしまいそうです。

 

 

と、ここでひらめきました。

 

(考えて、考えて、考え続けていると、いいアイデアが出てくるものですよね。)

 

中学の数学を先取りすればいいのだ

 

 

 

ひらめいてしまえば、『なぜ、こんな簡単なことに気付かなかったのだろう?』

というくらい簡単な解決法でした。

 

イメージとすると、中学2年生までに、中学3年生までの数学をすべてマスターしてしまい、中学3年生は、高校受験のための勉強に専念する、というもの。

 

それを前倒ししていくと、

小学6年生で中学1年の内容。

 

小学5年生で小学6年の内容。

 

小学4年で、小学5年の内容。

 

あれ、終わらない。

ちょっとこれではダメです。

 

 

2年間で、3年分をやる、というくらいがいいようです。

 

 

ですから

 

4・5年で、4~6年分をやる

 

5・6年で、5~中1分をやる

 

6年・中1で、6~中2をやる

 

 

このようなスケジュールになりますね。

 

現実的には、色々あると思いますが、基本スケジュールはこのように考えることにします。

これで、高校受験にむけて思いっきり勉強できますので、好きな高校を受験してください。

 

 

 

4年生から中2生まで、算数の基本的な授業はすべて映像化されYoutubeに掲載されています。

ですから、お子さんはそれを見て、どんどん進めていくことができます。

 

さらに、FAX通信講座としますので、解いた問題をFAXしていただければ、私が細かくチェックをして、コメントや指導を入れて、返信します。

 

この指導方法で、成績・偏差値を伸ばしたお子さんは数多くいますので、安心して挑戦してください。

 

お子さんは、やる気だけあれば十分です。

 

学力は私がつけていきます。

 

(やる気を与えることはなかなか難しいので、それはご持参ください。)

 

 

受講料

 

6月から開始します。学年の終わりは高校受験に合わせて、2月末とします。

 

 

4年生は月額1万8000円+税

 

5年生は月額2万1000円+税

 

6年生は月額2万4000円+税

 

 

 

また、6月~2月までの9か月分を一括払いの方は、5%オフで受講できます。

 

使うテキストは、各自お求めください。(私が指定します)

 

初めての方は入学金16,200円が別途必要です。

 

 

 

もし、国語力の向上も考えているなら、国語も同じ考え方で臨みましょう。

 

国語は、どの学年の方も、4年生から始めます。

6年生まで終了したら、なんと、『読解の公式』通信講座の4年からそのままの受講料で始めることができます。

これは、非常にお得になります。

 

国語を追加する方は、月額15,000円+税 を追加してください。

 

 

 

 

もし、国語だけを受講したいという方は、算数と同じ月謝となります。

 

 

 

お申込みはこちらからどうぞ


アーカイブ

2020

カテゴリー

最新記事

FAX 0424-61-3700

受付時間:火曜日〜金曜日:10:00〜15:00

塾長より  


head2.jpg

塾長:二宮智宏

短時間で集中して学習。

そして、能動的に勉強することを習慣づけていきます。

 

所在地

〒188-0011  西東京市田無町3-3-4 宮川ビル1階

map_tanasi.gif

お名前*
メールアドレス*